I love Khadi

ウエストベンガル周辺にてセレクトしてきたカディとモスリンカディたち

19年春、夏の洋服達はいかに着ていることも忘れるぐらいに軽い布を使ってが一つのテーマでもあります。

一度水通しをし、通気性、速乾性も驚く程早く、肌触りも良いです。

汗を素早く吸収し、洗濯後も15分で乾きます。

やはりカディという布には素晴らしい魅力が沢山詰まっています。

一度カディに袖を通すと機械織りには戻れないと言われているらしいですが、カディという布には高温多湿に住むインド人達の経験と知恵が備わっていると思う。


皆さんナマステ!

早いもので2月がstartしていますね。

1月、2月のカトマンズの朝、晩は冷えます。

部屋には暖房やヒーターなどもないので寝袋持ってきて正解でした!

そして今回何枚か購入したアンティークのカンタ敷ふとんやガムチャ敷ふとんも一枚ベッドに敷くだけで凄く温かい!次回からオリジナルの組み合わせで敷ふとんも作っていく予定でいます。

柄も可愛くリバーシブルでサイズも大きいので敷き布団としてだけではなく、ベッドスプレッドやソファーや床に敷いても素敵だと思います。

ネパールの夜の時間は寝袋に入った状態でしかいられないぐらい部屋が冷たいので毎日余り生地で褌をチクチクしております。

褌しかつけなくなって早7年、お気に入りの余り生地でチクチクするのは幸せな時間でもあります。今後の人生でパンツを買うということきっとはないのだろうと思います。

日本も寒いとは思いますが、巷で流行しているインフルエンザには気をつけて2月も素晴らしい1ヶ月にしていきましょう!