mahatma travel diary

mahatma A/W 2019




ノーカラーワンボタンによるチョガをイメージした身幅が大きめのロングコートを製作しました。チョガはマハラジャが着る衣装のことです。
コート、パンツ、シャツのthree-pieceのコーディネートがオススメですが、カラー違い、コートのみやパンツのみの着用ももちろんオススメです。タウンユースでも旅行でも着用してもらえるように、コート、パンツ、シャツのthree-pieceで13のポケットを付けています。手ぶらでのお出掛けも可能ですし、非常に軽く暖かな生地に仕上がっております。
ご家庭の洗濯機でも洗濯が可能です。




NomadicCoat  
color Black charcoalgrey Olive mocapink
wool50%cotton50%  lining cotton100%


Nomadic pants  
color Black charcoalgrey Olive mocapink
wool50%cotton50%  lining cotton100%


Nomadic shirt  
color Black charcoalgrey Olive mocapink
wool50%cotton50%


styling
Suda Kentaro 


photographer
Arioka Takahiro


hair and makeup
Tsuji Yasufumi


model
Fujishiro Seri










mahatma A/W 2019

 


ノーカラーワンボタンによるチョガをイメージした身幅が大きめのロングコートを製作しました。チョガはマハラジャが着る衣装のことです。
コート、パンツ、シャツのthree-pieceのコーディネートがオススメですが、カラー違い、コートのみやパンツのみの着用ももちろんオススメです。タウンユースでも旅行でも着用してもらえるように、コート、パンツ、シャツのthree-pieceで13のポケットを付けています。手ぶらでのお出掛けも可能ですし、非常に軽く暖かな生地に仕上がっております。
ご家庭の洗濯機でも洗濯が可能です。




NomadicCoat  
color Black charcoalgrey Olive mocapink
wool50%cotton50%  lining cotton100%


Nomadic pants  
color Black charcoalgrey Olive mocapink
wool50%cotton50%  lining cotton100%


Nomadic shirt  
color Black charcoalgrey Olive mocapink
wool50%cotton50%


styling
Suda Kentaro 


photographer
Arioka Takahiro


hair and makeup
Tsuji Yasufumi


model
Watanabe Kentaro

mahatma A/W 2019

mahatma 2019 A/W Collection

pop-up at Cafe/Gallery Rokujiun

2019.10.29Tue-11.04Mon    12am-7pm

▲11.2Sat 12-14 close

△11.04Mon  closing party  15-21

※どなたでもご来場いただける展示即売会です。是非、ご気軽にいらしてください。

mahatmaはヒマラヤ山脈の麓で、インドネパールの職人さんたちによって織られる布をカトマンズ郊外の工場にて製作。着心地、素材、温もりを重視したブランド。

1年の数ヶ月はネパールにて製作し、2ヶ月はインド内を旅し、製作に使う生地を自らの足でセレクトし洋服作りを続けている。

基本的に卸しはせず展示、即売会のみの移動式、旅する洋服屋。

CLOSING PARTY

2019.11.04 Mon

at Cafe/Gallery Rokujiun

15:00-21:00

Entrance Free

DJ    SHINYA

         Masaki Tamura (Do it JAZZ)

         Naoki Yoda

         RAIJIN

         YOTTU   (Gift)

Food INUI

Wine Mitsumasa Sakamoto

タカリー族

少し製作に余裕が出てきたところでご近所にあるネパール内でも有名なダルバードを出すお店がある。ネパールの北西部にあるタカリー族の料理は日本人の口にも合い盛り付けも美しくとてもおいしいのだ!そしてそのお店でなんとかキッチンの風景を見学させてもらえないかとお願いしたところ、ボスと1時間話した上、快くokをしてくれたのだ!

最近朝の8時から11時までの3時間9人の僕よりもひとまわりも若いスタッフ達と楽しい時間を過ごしている。

スタッフ達のlove&peace&smileが僕に新たな刺激を与えてくれているのだ。

ここのダールがものすごく優しい味で僕好みなので習得できるようにしたい。

アチャールとチャトニもネパール人好みに辛さがだいぶぶっ飛んでいるが、辛みを抑えアレンジしたらもっと美味しくなるに違いない!

ネパールでの製作時間も早いもので、最終段階に入ってきています。

来月の頭から始まるダサイン祭に向けてネパール人の頭の中は既にダサインモード全開です。日本でいうお盆休みみたいなもので、約2週間の休みがあり、皆が故郷に帰省して家族や親戚と過ごす大切な時間であるから、既にダサインモードでも仕方ないことなんですよね。

ですが、ダサイン前だからこそ、気持ちよく仕事を終えて休みに入りたい気持ちは同じ思いであって丁寧な仕事を今回もしてくれました!

今回は日本にいる間から密接に連絡を取り合いwool×cottonの生地も織ることができ、素晴らしい生地に仕上がりました!二度ほどネパールで洗濯はしていますので縮みが出ることもほぼありませんし、woolですが水洗いであればご家庭の洗濯機でも洗ってもらえるように仕上げいます。もちろん手洗いで洗うことに越したことはないですが、冬場に手洗いで洗うのもなかなかの根気と時間が必要になります。今後はご家庭の洗濯機でも洗っていただける商品作りをしていきます。

そして今回の自分のテーマである、ノーカラー(襟なし)アイテムが多数と遊び心という意味でより多くのポケットを付け製作しました。冬場は個人的に大判のショールを巻くことが多い為ノーカラーで巻きやすくデザインしてみました!

大判のショールも多数並べる予定です。

そしてなにより京都一発目のWANDERERSさんの展示、即売会は今回、久しぶりの合同展示になります!詳細などは後日upいたしますので、どうか皆さまお楽しみにしていてもらえると嬉しいです。

製作の日々

カトマンズに到着して毎日のように雨が続いてたが一昨日は1日中晴れだったカトマンズです。

到着して約2週間が経ち、新作のパターン作りからサンプルを作り細かい修正を何度もしてようやくゴーの指示。

あとは、丁寧にゆっくり縫製していただく。

毎回ここの段階にくるまでに、相当のパワーを要すのだが、ようやく少し気を休めることができる。毎回のごとく、スムーズに思い通りにに進まないこともあるが、それに関してももう慣れてきたとしか言いようが無い。

今回200m織るとこからstartしていたwool×cotton生地も上出来で生地の質感と色味が大変気に入っております。

そしてコート、パンツ、シャツ、ワンピース、ドレスを同じwool×cotton生地で黒、グレー、カーキグリーン、モカピンクの4カラーです。

インドからもヒマーチャルの手織りwoolやアンゴラ、カディやモスリン生地、ベトナム濃紺生地のアイテムもあります。

とにかく今回は冬でも軽やかで温もりのある布たちが揃いました。

仕上がりがとても楽しみです!